日本の安全靴の歴史は
青木の歴史です。

青木産業株式会社
青木安全靴製造株式会社

◇国産安全靴◇

炎に強い安全靴
最高の安全性を求めて!
DRF TECHNOLOGY

ATENEO IMPACT100

炎に強い安全靴

 表底はDRF(Dual Rubber Function)TECHNOLOGYを採用した、ソリッドゴムとスポンジゴムの2層構造をした弊社独自の技術です。この2層構造により、各々のゴムの特性を持つ新しいソールを完成させました。
 耐熱性のゴムと低い熱伝導性により、過酷な現場に最適です。
 アウトソールのソリッドゴムは油に強く、靴が油にまみれたりしても変形しません。また、独自のグリップパターン(表底意匠)により滑り難く、着用者をスリップ事故などから確実に保護します。
 ミッドソールのスポンジゴムは、クッション性に優れ、踵部に採用した衝撃吸収材との相乗効果により、悪路での歩行や重作業時の足へかかる強い衝撃エネルギーを吸収してくれます。これにより、着用者の負担を軽減させ、着用者を捻挫・骨折などの事故から守ります。この2層のソールは、VP製法(直接加硫圧着製法)により形成され、表底接着部からの水漏れの心配はありません。雨天・荒天での作業にも安心です。

炎に強い安全靴
炎に強い安全靴
炎に強い安全靴
炎に強い安全靴
炎に強い安全靴

 甲革は天然皮革を使用し、しなやかな風合いを生かしたソフトで足当たりが良いもので、履いたその日から足にフィットすると評判です。
 また、クロム鞣しの牛革は熱に強くハードワークに耐える強靭性を持っています。それでいて、通湿性に優れ、むれを防止し、快適です。

炎に強い安全靴
炎に強い安全靴
炎に強い安全靴

世界初の技術 DRF TECHNOLOGY

日米特許取得済!
特許第2738915号
U.S.Patent Number 5,946,755


1998年度
ゆとり都山形イノベーション大賞受賞



【ひとつ前に戻る】
【トップページに戻る】