糖尿病足対応靴/A-Bee(アビー)つま先がゆったり広々で足に優しい。足底板にも対応可能。



糖尿病足対応靴/A-Bee(アビー)
糖尿病足対応靴/A-Bee(アビー)
糖尿病足対応靴/A-Bee(アビー) 糖尿病足対応靴/A-Bee(アビー) 糖尿病足対応靴/A-Bee(アビー)

トゥーボックスが広々としており足への負担を軽減

普通の革靴では合う靴が無く 履く靴にお困りの方の為の 足に優しい 新発想・新設計の 糖尿病足対応の標準靴です。

Made in Japan でお届けします。

=A-Beeニュース=

■2010.9.30
 山形県内でこだわりのモノづくりをしている企業を紹介する番組『ぐっじょぶYAMAGATA』(テレビユー山形)にて弊社が紹介されました。


■ご飯は最後に 糖尿病防ぐ食事療法 野菜や魚を先


簡単で継続できる食事指導として紹介されています。
「とにかく簡単に実行できます。要は、野菜のおかずを先に食べ、ご飯を最後にするだけです」
梶山内科クリニック(京都市)の糖尿病専門医、梶山静夫院長はこう強調する。
日本経済新聞(電子版)11月30日(水曜日)より引用。



糖尿病足対応靴/A-Bee(アビー) とは?

 糖尿病足対応靴/A-Bee(アビー)は、大変申し訳ございませんが糖尿病が治る医療用の靴ではありません。
 糖尿病初期段階から予備軍の方が、靴擦れなどにより足へダメージを受け難いよう、

 足幅をゆったりと設計した専用設計の靴です。

 糖尿病の方の靴は、多少の足の変形にも対応出来るよう十分に広いトゥボックスが必要されています。
 A−Beeは十分なトゥボックスがありますので、無理に大きいサイズの靴をご利用頂いている方にもご利用頂くことが可能です。

 特殊な内部構造により、インソールの下にコルクシートを挿入することが可能となっております。このコルクシートの出し入れにより足回りの寸法(ウィズ)を簡便に調整可能となっており、よりご自身の足に合った靴に出来ます。

 5層構造の特殊インソールにより、足当たりが柔らかで、クッション性に優れながら、踵部をしっかりと保持されます。

 また、インソール(4mm)とコルクシート(3mm)を取り外すことで7〜10mm程度の治療用足底板と取り替えて使用することも可能です。治療用足底板をご利用の際は医師にご相談の上ご利用下さい。

 SIAA抗菌処理を施したライニング材(裏材)を採用し、靴内部での菌の繁殖を抑制しております。

 足に優しい国産鞣しの高級ソフト牛革を贅沢に使用することにより、耐久性と共にしなやかさと通気性を持たせています。
 さらに甲革に撥水処理を施していますので、多少の雨降りでも水がしみ込み難くなっています。







 長い付き合いになる糖尿病をA−Beeと共に歩んでみませんか?

糖尿病足対応靴/A-Bee(アビー)

▲ ▲ ▲
外羽根タイプ
働くビジネスマンに最適

糖尿病足対応靴/A-Bee(アビー)

▲ ▲ ▲
バンドタイプ
脱ぎ履きラクラク


FAXでのご注文も受け付けております。
ご注文は注文書をダウンロードしてご記入の上FAXにて送信下さい。

注文書ダウンロード(PDF)

FAX:0237−72−7279



糖尿病足対応靴/A-Bee(アビー) 糖尿病足対応靴/A-Bee(アビー) 糖尿病足対応靴/A-Bee(アビー)

安全靴のHPへ戻る

お問い合わせ

会社概要

特定商取引に関する
法律に基づく表示